eFax

eFaxの解約は簡単!実際に解約して分かった解約手続きと注意点

『eFaxの解約方法って難しい?eFaxを契約する前に知っておきたい』
『eFaxの解約には何かお金がかかるの?』

eFaxを解約したいと思ったとき、どうやって解約するのか、解約に手数料が必要なのか気になりますよね?

でも、ご安心ください。eFaxの解約は電話一本で終わりますし、解約に当たって違約金や手数料が取られることはありません。

さらには、解約理由を聞かれることもなく、電話して1分程度ですぐに解約できます。

今回はeFaxの解約方法や実際に解約して分かった解約の手続きと解約時の注意点などを詳しくご紹介します。

シオリ
シオリ
『efax』の解約は電話一つで誰でも簡単にできます。

30日間無料キャンペーン中でも違約金を払うことなく解約できます

eFaxの解約に不安をお持ちの方は、この記事を読んで安心してくださいね。

30日間無料でFAXが送れる!

eFaxの口コミ・評判。無料でFAXが使えるキャンペーンがお得「自宅にFAXがないけど、FAXを送らない用事がある。どうしよう。」 「FAXを送るのにわざわざコンビニに行くのが面倒」 自宅や...

eFaxの解約方法

eFaxの解約は電話するだけで簡単

eFaxの解約は電話するだけで簡単です。

ネットからの受付はしていないので、少し手間はかかるものの、解約に当たって書類を送る必要はありませんし、電話で解約を引き留められることもありません。

解約したいときに電話をして『解約したい』と伝えるだけです。

すぐに受付されますので、誰でも簡単に解約できます。

eFaxの解約可能日

eFaxでは、解約の電話は営業日の9時~17時のみしか受け付けていません。

eFax電話受付日

月曜日~金曜日の9:00~17:00
※祝祭日を除く

時間が限られていますので、仕事中の方は昼休みや休憩時間を利用して解約するのが良いでしょう。

eFaxの解約までの手順

eFaxの解約は、ユーザーごとに割り振られた解約専用ダイヤルに電話をかければ完了です。

解約専用ダイヤルの確認方法

  1. eFaxにログインをする
  2. 『ヘルプ』をクリック
  3. 『よくある質問』の一覧にある『どうすれば eFax Plus アカウントをキャンセルできますか?』をクリック
  4. 解約専用ダイヤルを確認

① eFaxにログインする

FAXの送受信の時と同じように、eFaxにログインします。

② 『ヘルプ』をクリック

eFaxへのログインが完了したら、右上にある『ヘルプ』をクリックします。

③ 『よくある質問』の一覧にある『どうすれば eFax Plus アカウントをキャンセルできますか?』をクリック

オンラインヘルプの画面に切り替わると、『よくある質問』が表示されます。

ページの真ん中にある『どうすれば eFax Plus アカウントをキャンセルできますか?』をクリックします。

④ 解約専用ダイヤルを確認

ページ中央に、解約専用の番号が表示されます。

実際にeFaxを解約をしてみた【体験談】

実際にeFaxを解約してみました。

解約専用ダイヤルに電話をすると最初に音声案内が流れ、その後、eFaxのコールセンターに繋がって解約する旨を伝えます。

eFaxのコールセンターと繋がってからは、本人確認等をされて手続き完了です。

<実際に行った解約の手順>

  1. 担当の方に利用しているeFaxのFAX番号、お客様番号を告げる
  2. 本人確認で念のため、名前が聞かれる
  3. 解約手続き完了

eFaxの解約を行ったのは、金曜日の16時頃です。

解約専用ダイヤルに電話を掛けてみたところ、回線が混んでいる様子はなく、スムーズにつながりました。

電話ですぐに解約が完了し、eFaxがすぐに使えなくなりました

解約に関して理由を聞かれることはありません。

解約の旨を伝えるだけで1分ぐらいで手続きが完了しました。

eFaxは、無料期間中に解約可能

eFaxは無料期間中でも、違約金や手数料を払うことなく、すぐに解約が可能です。

解約専用ダイヤルに電話をかけて、解約の意思を伝えれば、すぐに解約できます。

無料期間中はいつでも解約ができますが、無料期間が過ぎると自動的に有料プランに移行します。

『やっぱりeFaxは使わない』という方は、30日以内に解約しましょう

無料期間中に解約をするなら、余裕をもって行おう

eFaxの解約受付は、月曜日から金曜日の9:00~17:00のみです。

ギリギリに解約しようとすると受付が終わってしまったり、電話が繋がらないこともあり得ます。

無料期間終了の1~2日前に余裕をもって電話を入れるのがおすすめです。

eFaxの解約の際に解約金はかからない

eFaxでは無料・有料プラン問わず、解約金はかかりません

実際にコールセンターに確認して聞いてみましたが、解約の手続き時に解約金や手数料は発生しません。

通常の利用料金のみですので、安心して利用できます。

eFaxの解約にあたっての注意事項

電話受付は解約専用ダイヤルのみ

eFaxではホームページ上に退会フォームなどがありません。

解約の受付は、解約専用ダイヤルのみです

メールやeFax公式サイトに記載しているフリーダイヤルからの解約は受付してもらえませんのでご注意ください。

eFaxは土曜日・日曜日に解約できない

eFaxの解約受付は、祝日を除いた月曜日から金曜日の9:00~17:00なので、土曜日・日曜日には解約することができません。

30日間の無料利用の期限が土曜日・日曜日だった場合、締め切り日に解約することはできません

平日に解約の電話ができるよう、スケジュールを調整しましょう。

月途中に解約しても返金はない

eFaxでは、月額料金がかかりますが、月途中に返金しても月額料金が返金されることはありません。

同様に、年払いにしていて、その年の前半で解約しても先に年払いした分の料金は返ってきません。

不満を持つ方もいるかと思いますが、契約時の規約にも書いてありますしので、途中で解約しても返金はないことに注意しましょう。

解約前に送受信したFAXを保存する

eFaxの解約を行うと、送受信したFAXのデータは削除されます

残しておきたいFAXは、印刷しておくか、PDF形式でパソコンに保存しましょう。

解約すると一切見れなくなりますので、解約前にFAXのデータを忘れずに確認してください。

iPhoneアプリから登録した場合、iTunesのアカウントから解約する

eFax (イーファックス) – Fax送受信アプリ

eFax (イーファックス) – Fax送受信アプリ

j2 Global, Inc.無料

eFaxにはiPhone用のアプリもあり、アプリから直接会員登録が可能です。

アプリから登録した場合は、解約の際はiTunesの『アカウント』から手続きを行う必要があります。

eFaxのアプリを削除しただけでは、解約したことにはなりません

アプリから登録した場合は電話での解約ができないので、注意しましょう。

eFaxの解約まとめ

シオリ
シオリ
eFaxの解約は拍子抜けするほど、簡単に終わります。

  • eFaxの解約は専用ダイヤルに電話をかけるだけで簡単
  • 無料期間でも有料期間でも解約金や手数料不要で解約できる
  • 電話で解約理由を聞かれることはなく、その場で解約可能

eFaxは外出先でもFAXが使える便利なサービスです。

登録の手続きも解約の手続きもすぐに終わりますので安心して使えることができます。

eFaxの利用を検討している方は、まずは30日間無料でeFaxを試してみて、便利さを実感してみてくださいね。

30日間無料でFAXが送れる!

eFaxの口コミ・評判。無料でFAXが使えるキャンペーンがお得「自宅にFAXがないけど、FAXを送らない用事がある。どうしよう。」 「FAXを送るのにわざわざコンビニに行くのが面倒」 自宅や...